HOME > 現場での仕上げ 

現場での仕上げ 


※写真をクリックすると拡大画像がでます。

現場での仕上げ

数量:

▼詳細
湾曲した壁面に合わせてサインを設置


写真では、スチール材をレーザーカットしたものを取り付けた状態です。


この後、パテ処理を行い綺麗に曲線にそって整えます。


塗装を行った後、サインの裏側に乳半のアクリル板を取り付けます。


裏に照明を入れて、振れ止めを取り付ければ完成です。


エレベータから降りた正面に、お洒落な内照明サイン

一覧ページに戻る

既製部材で費用対効果をお考えの方は格安看板プランニング