ARAのできること 看板デザイン 看板製作なら 神奈川県 相模原市 エーアールエーにお任せください。

  • 東京 神奈川 の看板製作・施工会社

    看板の製作・取付・撤去なら
    (株)ARAホールディングス
  • 東京 神奈川 の看板製作・施工会社

    看板の製作・取付・撤去なら
    (株)ARAホールディングス

東京 神奈川 看板 製作 取付 撤去 デザイン エーアールエー

  • 東京 神奈川 の看板製作・施工会社

    看板の製作・取付・撤去なら
    (株)ARAホールディングス

ARAのできること

HOME > ARAのできること

条件内で最大効果を発揮する
サインプランのご提案

条件内で最大効果を発揮するサインプランのご提案
「お金をかけた看板なら集客も増える?」

主に東京都内や神奈川県にて数多くの店舗や会社の看板を手掛けてまいりましたが、看板の費用と看板効果は比例するものではありません。

店舗や会社の商品力やサービス力は、とても大切な要因ですが、その商品やサービスを知ってもらうためには、まずは来店していただく必要があります。そこで看板などの外部から視認される屋外広告物の出番なのですが、単純にお金をかけ豪華な看板を作れば良いというものではありません。

なぜなら、業種によっての雰囲気やイメージがあるからです。それらは、その業種への信頼感にも関係します。東京や神奈川などの首都圏では奇抜なデザインで目を引く看板も多くあります。デザインが業態やサービスとマッチしていれば効果も発揮しますが、『ただ目立つ』が目的になってしまっている看板も多くみられ、認知度は上がっても来客に結びつくのかは疑問です。

業種や価格帯、ターゲットにしたい性別・年齢なども、看板の種類や色やデザインを考えるにあたって重要なポイントになってきます。人の目線・色の認識・書体・文字の大きさ・光の感じ方、などは年齢や性別によっても違いが生じるので、デザインをする際には必ず考慮しています。また、看板の種類・取り付けの位置なども、制限のある中で考慮しなければならない重要なことです。

材料についても、高価なステンレスが必要なのか、アルミでも十分なのか、スチール塗装の方が安価で良いのではないか?など必要に応じて使用する材料・部材も一長一短です。照明などについても、外部照明が良いか、内部照明が良いのか、そもそも営業時間を考えると照明は必要なのか? これらの事を踏まえた上で、結果的に「金額をある程度はかけたほうが良い」となるのか「そこまでかけなくても十分」なのかが決まってきます。私達は看板のプロとして、業種・ターゲット・立地を考慮し、効果が期待出来るサインプランを大切にしています。

エーアールエーの看板価格

企画やデザインなどの提案から、製作・設置まで、ほぼすべての工程を自社スタッフで行っております。
屋外広告物申請・継続申請などの申請関係も当社の行政書士スタッフが全て行います。
外注が入らないことにより安価で安全でニーズに合った提案が出来ます。

神奈川本社・工場、東京営業所が拠点になりますので、東京、神奈川近郊であれば、より安く、より早い対応が可能です。

敏速対応、適確な打ち合わせ

敏速対応、適確な打ち合わせ

東京、神奈川近郊をエリアとして、お問い合わせに出来る限りお待たせしない行動を目指しております。

「オープンまで日にちがない、早く業者を決めたい…」

急ぎのお見積りや設置に出来る限りお応えするため、常時巡回している東京・神奈川に商圏エリアを絞り仕事をさせていただいております。

当社には専属の営業スタッフはおりません。専属営業マンは看板のプロとは思っていないからです。全てではありませんが、営業マンとなると、どうしても仕事の受注が最優先となり、他の諸問題を二の次にしてしまう傾向にあります。これは看板という性質を考えると適しているとは考えにくいのです。 お客様からのせっかくの依頼も「ここにどうやって設置するの?」など、お客様に迷惑をかけるばかりでなく、施工スタッフとも折り合いが付かない事も少なくありません。そこで当社では、社長を含む製作・施工スタッフが、直接お客様応対させていただいております。スーツも着ていませんし、説得できる立派な言葉も出てきませんが、お客様の立場に立った誠意ある適確な応対だけは、日々心がけております。

私たちが何より避けたい問題が施工後のクレーム対応です。工事の完了までを想定して話を進めることは、専属の営業マンでは難しいことだと思っております。 看板は右から左へと完成品を売ればいい、というわけではありません。お客様の考えと、看板のプロである私たちのノウハウとで創り上げていくものと考えています。

『行列のお店』『業績が良くどんどん店舗が増えていくチェーン店』、それとは反対に残念ながら『倒産してしまった会社』『流行らないで撤退してしまったお店』など、看板屋として多くの企業や店舗の新設や撤去を繰り返し行ってきました。

様々な光景を目にして思うことは、「良いお店には良い雰囲気がある」「良いお店は、良い構えである」つまり、良いお店は外観であるサインディスプレイに多くの理由があり好感がもてるということです。看板屋としての視線なので、特にそのように感じるのだとは思いますが、私たちに出来る事は、その『看板屋の目』で『集客』のお手伝いができる提案をすることだと考えています。

エーアールエーのサポート

  • ■デザインについて

    看板製作においてデザインは必須の工程です。
    さまざまな業種のデザインを手がけている、専属のデザイナーに全てお任せください。
    もちろんデータ入稿での製作も問題ありません。

  • ■看板の撤去のみ

    「古い看板なので外して欲しい」
    「違法看板の指摘を受けたので、撤去しなければならない」
    当社で製作した看板でなくても、撤去作業を行っています。
    基礎や設置方法の問題で、承れない場合もございますが、まずはお気軽にご相談ください。

  • ■屋外広告物申請の代行

    当社で設置した看板以外にも対応いたします。
    詳しくはこちら(申請代行リンク)

  • ■発送での対応

    パネルサインやインクジェット出力シートのみなど、全国に発送をしています。

※当社で対応出来ない場合
ご依頼が重なっている場合やエリアの問題で、折角のお問い合わせにご対応が出来ない場合があります。
その様な時には、当社の信頼できる協力業者のご紹介もいたします。
※エリアによっては、協力業者がいない場合もあります。

看板のメンテナンス、リメイクのお勧め

看板の表示面などが、長期経過による劣化で色あせやひび割れなどしていませんか?
照明は切れていませんか?
鉄骨などは錆びていませんか?

残念な事にこれらの看板は、お店や会社のイメージを著しくダウンさせてしまいます。壊れている看板、今にも落ちそうな看板などを見た時、人は「ここのお店は流行っていない」と決めつけ、=「美味しくない」と答えを出してしまいます。

本当はオーナーもとても真剣でお料理も美味しく、雰囲気も良いお店だとしたら、とてももったいない話です。看板の表示面や照明を交換して見た目の印象が変わっただけで、いつもその場所を通っている人達には、目新しく映り「あれ、ここにこんな店があったかなぁ?」と、新しい情報として取り入れられます。

集客率アップ・イメージアップをはかるためにも、まずは新設より安価なリメイクやメンテナンスを考えてみてはどうでしょうか。
※内部照明など、数量が判らない場合は、見積もりが出来ない場合もあります。