書体サンプル

HOME > 書体サンプル

看板にとって書体の役割は大変重要です。
デザイン性はもちろんのこと、信頼性や認知性も重視し、アドバイスをさせていただきます。

お客様の業種とイメージが合わせ雰囲気が伝わる書体は、企業様や店舗にとって大きな信用に繋がります。

使う書体も2種類以内が良いでしょう。多くても3種類程度に抑えると全体的にバランスがとれたデザインになります。

代表フォント一覧

書体1:手書き風フォント

書体1:手書き風フォント

(画像をクリックするとフォント一覧が表示されます)

書体2:角ゴシック

書体2:角ゴシック

(画像をクリックするとフォント一覧が表示されます)

書体3:丸ゴシック

書体3:丸ゴシック

(画像をクリックするとフォント一覧が表示されます)

書体4:明朝体

書体4:明朝体

(画像をクリックするとフォント一覧が表示されます)

書体5:勘亭流・江戸文字

書体5:勘亭流・江戸文字

(画像をクリックするとフォント一覧が表示されます)

書体6:POP体

書体6:POP体

(画像をクリックするとフォント一覧が表示されます)

書体7:楷書・行書・草書

書体7:楷書・行書・草書

(画像をクリックするとフォント一覧が表示されます)

書体8:その他

書体8:その他

(画像をクリックするとフォント一覧が表示されます)