HOME > Tシャツプリントのシルク印刷工場『アルミ複合板』 

Tシャツプリントのシルク印刷工場『アルミ複合板』 


※写真をクリックすると拡大画像がでます。

Tシャツプリントのシルク印刷工場『アルミ複合板』

▼詳細
今や看板の下地材での主役『アルミ複合板』

メーカーにより、アルポリック、アートパネルなど
呼び方は様々ですが、看板製作では欠かせない素材となっています。

以前は、亜鉛トタン鋼板やアクリルなどを使っていた部分を
今は下地はアルミ複合板が多数です。

温度による収縮や、ゆがみなどが少なく
軽くて扱いやすさが良いです。

発売された頃は高価だったアルミ複合板も、安価になり定着しました。

ただし、設置条件により使用は考慮しなければなりません。
風の抵抗にとても強いという素材ではありませんので

今回の写真は、壁面への直付けです。
この様に裏からの抵抗が無い場所には、安心して使用できます。

「アクリルのパネルみたいな……」そんな問い合わせには、よくこのアルミ複合板を提案させていただいております。
一般の方には、まだまだ定着していない素材のようです。

出力はインクジェット

大和市 Tシャツプリントのシルク印刷工場です。

一覧ページに戻る

既製部材で費用対効果をお考えの方は格安看板プランニング