HOME > 「看板は定期的に変えるもの」という考え方もあります。 

「看板は定期的に変えるもの」という考え方もあります。 


「看板は定期的に変えるもの」という考え方もあります。

▼詳細
既存内照明式サインのアクリル表示面板の交換をしました。

看板本体が古くなっても、表示の変更を定期的に行うお客様は懸命だと思います。
看板屋からの考えなので、偏っているとは思いますが、

業態にもよりますが、広告表示を変更すると必ずと言いたいくらい効果が表れます。
それらの事を解っている経営者の方は、看板変更の予算を必ず組んでおられます。
店内のリニューアルよりサイクルを早く考慮するのが『看板』とお客様より聞いた事があります。

こちらの医院も、表示の変更に伴い
電装の交換も行いました。

一覧ページに戻る

既製部材で費用対効果をお考えの方は格安看板プランニング