HOME > 台風シーズンを前に、強風の際は危険なので、木製の骨組みの確認を 

台風シーズンを前に、強風の際は危険なので、木製の骨組みの確認を 


※写真をクリックすると拡大画像がでます。

台風シーズンを前に、強風の際は危険なので、木製の骨組みの確認を

▼詳細
不動産販売の看板です。

こちらの看板は、古いものは外して新しくしました。

以前は骨組みが木製だったため、年月の経過で骨が腐ってしまいました。
表示面も古いインクジェット出力のシートだったため、かなり剥がれていました。
そんな中、強風が吹き荒れ、骨が折れしまい
社長様が限界を察し、交換となりました。

支柱は確りしていたので、取付金物の補強を行い
看板の骨組みもスチール製にしました。

もう大丈夫!
安心です。

しかしながら、スチールも錆びて腐蝕します。
メンテナンスも必要です。
定期的な表示の変更と、支柱や骨組みのメンテナンスをお勧めいたします。


平塚市 田村

一覧ページに戻る

既製部材で費用対効果をお考えの方は格安看板プランニング