HOME > 置き基礎での自立サイン 

置き基礎での自立サイン 


置き基礎での自立サイン

▼詳細
整骨院のサインです。

大家さんから「タイルには穴はダメ」との条件のため
置き基礎という方法で自立させています。

土間の傾斜角度に合わせた型を作り、コンクリート基礎を製作
相当な強風が吹くとの事でしたので、基礎もビクともしないように重く作りました。

上部の照明は、アームライトのような前面に飛び出る仕様では、車両や人の出入りに支障をきたすため、あまり出っ張らないタイプの製品を使用しました。
蛍光灯のように見えますが、LEDランプになります。

看板の大きさは1mほどになりますが、このLEDランプで下部まで照らすことができます。


神奈川県 平塚市

一覧ページに戻る

既製部材で費用対効果をお考えの方は格安看板プランニング