HOME > らーめん屋さんの誘導看板(野立て看板) 神奈川県相模原市 

らーめん屋さんの誘導看板(野立て看板) 神奈川県相模原市 


※写真をクリックすると拡大画像がでます。

らーめん屋さんの誘導看板(野立て看板) 神奈川県相模原市

▼詳細
らーめん屋さんの誘導看板(野立て看板) 神奈川県相模原市

サイズ:H2,700×W1,800、足は約H1,300
木骨、3oアルミ複合板+インクジェット出力シート

100角スチール支柱、控えあり

設置場所が畑ということで、地盤がゆるいため控えを取っての4本足です。

全高は、約4m
4mを超える看板は、『工作物確認申請』が必要になりますので、高さ4m以下に抑えての提案でした。

『工作物確認申請』とは、看板の構造計算、地質調査、図面作成、もろもろの申請書類、検査機関への申請手続き、コンクリート検査、完了検査、構造計算書に基づいた製作と設置、等々
1つの看板の製作・設置以前に、かなりの労力を要します。
費用も相応に発生しますので、誘導の野立て看板ではそこまでは行わないので、必然的に4m以下の看板となります。

一覧ページに戻る

既製部材で費用対効果をお考えの方は格安看板プランニング